SEOとアクセストレードの比較

webサイトのアクセスアップを図る基本的な手法としてはSEOとアクセストレードの2つを挙げることができます。
これらはそれぞれに無数に細分化された手法がありますが軸となる要素をざっくり説明すると、SEOとは自分のwebサイトを最適化することで検索エンジンの評価を上げて検索結果一覧のより上の順位に表示させる手法です。
一方、アクセストレードとは他のwebサイトと相互にリンクを張り合うことでアクセスを回し合う手法です。
この2つの長短所を比較するとSEOは他のサイトにアクセスを送るためのコンテンツに位置を割く必要がないためページをフルに使用することができます。
ただし検索エンジンに依存するため、検索エンジンのアップデートやガイドライン変更によってこれまで効果があった方法が効力をなくしたり場合によっては逆効果となるケースがあり得ます。
一方、アクセストレードは検索エンジンの仕様変更の影響が少ない反面、違うサイト間でアクセスを回し合うため見込み客としての質がキーワード検索からピンポイントで流入した場合より下がります。
このように両者それぞれに特徴がありますのでそのwebサイトで扱う内容に合わせて選択するのが良いでしょう。

Copyright(c) SEO All Rights Reserved.